樺美智子さん 安保反対デモ死から50年 「真相解明を」(毎日新聞)

 1960年6月15日夜、日米安全保障条約の改定に反対する学生らが国会に突入したデモで、東大生の樺(かんば)美智子さん(当時22歳)が亡くなってから50年の日を迎えた。当時、東京で医師をしていた丸屋博さん(85)=広島市=は死因の検証にかかわり、今も真相解明にこだわり続ける。15日夕には、広島で樺さんの死と60年安保を演題に講演する。【宇城昇】

【国会が、街が騒然…当時の様子を写真で振り返る】60年安保:デモ隊が国会突入 ついに犠牲者

 丸屋さんは山口県出身。当時は病院の内科医として働いていた。樺さんが亡くなった翌日、司法解剖の所見が記されたノートを副院長から渡され、「死因をまとめよ」と指示された。学者の意見を聞き、司法解剖をした慶応大を訪ねて臓器も見た。

 膵臓(すいぞう)の激しい出血や、首を絞められた跡などを基に「鈍器で腹部を強く突かれたうえ、首を絞められた窒息死」と死因を取りまとめた。

 この見解は国民救援会を通じて発表され、警察による暴行として当時の社会党が告発。しかし検察当局は、デモ隊の人雪崩による胸腹部圧迫で窒息死したとする別の意見を採用し、不起訴とした。

 丸屋さんは当時、樺さんの両親と面会し「死因を解明してほしい」と懇願され、その思いに応えられたかを自問し続けてきた。

 半世紀を経た今春、樺さんと一緒に国会に突入した元学生2人が丸屋さんを訪ね、あの日の混乱を証言してくれた。デモ隊の中ほどにいたが、押し出されて警官隊と向き合った瞬間があったという。「樺さんも衝突の前面に出されたのだろう。デモ隊の後列にいてできた傷跡ではない」。丸屋さんは、確信に近い思いを抱いた。

 樺さんの死から4日後、日米安保は自然成立した。戦後史に刻まれた年から50年を迎え丸屋さんは「日米安保条約を問い直す時期に来ていると思う。いわゆる核密約は暴かれつつあるが、樺さんの死の真相も事実は一つ。明らかにしなければならない」と訴える。

 ◇国会前で追悼式

 樺美智子さんが亡くなった国会南通用門前では15日、市民団体「9条改憲阻止の会」が追悼式を開いた。60年安保闘争に参加した同会メンバーら約50人が集まり、樺さんの遺影を掲げた台に献花と焼香をした。

 同会運営委員の正清太一(まさきよたいち)さん(72)は「安保闘争から50年たったが、アメリカに従属する日本の体制はほとんど変わっていない。この事件を風化させてはいけない」と話した。【福永方人】

【関連ニュース】
【当時の新聞紙面と写真で振り返る】日米安保条約 調印から50年
【関連記事】東大生だった2人の政治家、それぞれの安保50年
【関連記事】60年安保闘争:反対デモ、樺さんの死から50年 「衝突の前面で被害」訴え
【昭和の出来事】樺美智子さんの死
【関連本】『樺美智子 聖少女伝説』=江刺昭子・著

学校うざいなら、ぶち壊せ…娘教唆容疑で母逮捕(読売新聞)
<仙谷官房長官>荒井戦略相に「管理甘い」と厳重注意(毎日新聞)
淀川遺棄の相談電話放置、検証必要…警察庁長官(読売新聞)
<新聞活用実践教室>小中高教諭ら70人参加(毎日新聞)
菅首相、亀井氏の後継選任へ=与野党は「会期1日延長」で詰め(時事通信)
[PR]
# by vaunwkisgs | 2010-06-15 16:13

高裁事務官、副業で作業車運転…年収提出し発覚(読売新聞)

 国家公務員法の兼業禁止規定などに違反したとして、大阪高裁は27日、同高裁の50歳代の男性事務官を停職9か月の懲戒処分にした。

 勤務終了後の夜間や休日に、大阪府内にある会社の高所作業車を、運転して各営業所などへ移動させる業務に就いていたという。

 高裁によると、事務官は2004年9月〜07年2月、高裁の許可を受けずに月10〜20日程度、同社の高所作業車を運転し、1日に約1万円の報酬を得ていた。

 昨年6月、事務官が提出した書類上の年収が、高裁が把握している年収を上回っていたため、発覚。事務官は「違法という認識はあった。反省している」と話しているという。

 同高裁の古財英明(こざいえいめい)事務局長は「職員の規律保持に努めたい」としている。

相撲協会、2親方処分へ 暴力団幹部ら観戦問題(産経新聞)
「エクスキューズ・ミー」突然被告の口から… SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
元部下の調書など却下=「取調官が誘導」―厚労省元局長の公判・大阪地裁(時事通信)
<岡本倶楽部>財務局の違法性指摘後も口頭で「元本保証」(毎日新聞)
八日市で大凧まつり(産経新聞)
[PR]
# by vaunwkisgs | 2010-06-03 23:04

山田宏氏 参院選比例代表に立候補へ 杉並区長を辞職(毎日新聞)

 地方自治体の首長らが結成した「日本創新党」党首の山田宏・東京都杉並区長は25日、区長を辞職し、夏の参院選比例代表に立候補する意向を固めた。同日午後、区役所で会見し正式表明する。同党は30日に都内で結党大会を予定しており、党幹部は「党大会前に決断すると以前から言っていた。区政との関係も考え、決めたのだろう」と語った。

 日本創新党は13日、参院選比例代表に中田宏・前横浜市長らを擁立するなど、計6人の第1次公認候補を発表。山田氏は公認発表の会見で、自らの出馬について「『党首であるあなたが立たないとだめだ』という声も多く、尊重しつつ早期に答えを出したい」と話していた。【笈田直樹】

【高速道路新料金】約束を実現するという努力が尊い(レスポンス)
330m引きずられ死は70歳 逮捕トラック運転手「衝撃あった」(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>ハンセン病療養所、24日午後に訪問(毎日新聞)
平塚のタクシー運転手殺害 死因はCO中毒(産経新聞)
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる―大阪府警(時事通信)
[PR]
# by vaunwkisgs | 2010-05-27 18:45

五木寛之さん「親鸞」上巻、ネットで無料公開(読売新聞)

 講談社は11日、昨年12月に刊行された五木寛之さん(77)のベストセラー小説「親鸞(しんらん)」の上巻全文をインターネット上で無料公開すると発表した。

 「一人でも多くの読者、ことに若い世代が書店に足を運んでくれるきっかけとなれば」との五木さんの提案で実現し、今後下巻の公開も考えているという。

 同社広報室は「現在もベストセラーリストの上位に入る作品の上巻全文を無料で公開するのは例のないこと」としている。

 公開は12日午前0時から1か月間。パソコンでしか見られず、印刷やダウンロードはできない。「親鸞」の発行部数は上下巻計64万7000部。

ワンコイン英語塾人気 “苦学”同志社大留学生「500円、学費の足しに」(産経新聞)
<地震>新潟・下越地方で震度3=午後6時18分(毎日新聞)
肝炎に感染、廃棄用の牛内臓を貯蔵・販売(読売新聞)
医療従事者にも十分な普及啓発を―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
[PR]
# by vaunwkisgs | 2010-05-18 22:56

動物愛護 殺処分からペット救え 100匹と飼い主が行進(毎日新聞)

 ペットブームの陰で捨てられた犬や猫が年間約28万匹殺処分されている現状を訴えるチャリティーウオークが9日、東京・お台場であった。真夏のような日差しのなか、約100匹の犬と飼い主が参加した。

 動物用医薬品を製造・販売する企業の主催。動物愛護センターから市民団体に保護されて殺処分を免れた犬たちが、新しい家族とともに海辺までの約2キロを大行進。3歳の雑種犬「メイ」を連れてきた埼玉県越谷市の学校相談員、仁上裕子さん(39)は「メイは自分が命拾いしたことを知っているのか、とても賢くていい子。子犬や純血種の人気が高いが、捨てられた雑種や成犬の譲渡がもっと広がるといい」と話した。

 主催企業はこの日集まったカンパや今後の売り上げの一部を、センターに収容された犬猫の新しい飼い主探しに取り組む動物保護団体などに寄付する。【田後真里】

石原知事、漫画規制条例の条文修正を指示(産経新聞)
仙台教諭殺害 金銭トラブルか 入院中、株購入求める電話(産経新聞)
普天間移設 政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
<滑落>各地で相次ぐ 富士山、谷川岳で計2人死亡2人重傷(毎日新聞)
サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)
[PR]
# by vaunwkisgs | 2010-05-11 16:58