<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

<原口総務相>ツイッターで津波情報発信(毎日新聞)

 原口一博総務相は2日、閣議後の記者会見で、チリ大地震で大津波警報が発令された先月28日、自身の簡易型ブログ「ツイッター」を利用して津波情報を頻繁に発信していたことを明らかにした。原口氏は「なりすましの危険はあるかも分からないが、正確な情報を国民に伝えることを優先した。不安が不安を呼び、危機が危機を呼ぶパニック心理学の立場から間違いではない」と説明し、問題はなかったとの考えを示した。

 原口氏は同日、災害対策本部が設置された総務省消防庁消防防災・危機管理センターなどからツイッターに分刻みで約50件の津波関連情報を発信した。原口氏は国民との接点を増やしたいとの思いからツイッターを愛用。当日は「行政の指示に従って避難してください」と呼び掛け、津波を観測した場所や高さなどの情報も流した。

 また、原口氏は会見で、避難所に逃げた住民が各市町村の想定より少なかったことに「避難所に行く人だけ数えて本当に有効なのか。今は私たちがどこにいるかさえ分かる。ICT(情報通信技術)社会での避難のあり方に課題がある」と述べ、災害時の避難体制を見直すべきだとの認識を示した。【石川貴教】

【関連ニュース】
原口総務相:住基カード「持ってない、すみません」
世論調査:国会不信、若者の7割超す 総務省外郭団体
民放連:ラジオの集中排除原則の緩和を 総務相に要望
原口総務相:裏金、行政評価対象に 「全府省調べたい」
原口総務相:公務員法の改正案 現行案では受け入れられず

無認可託児所で2時間放置、5か月女児窒息死(読売新聞)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)
<訃報>篠原晃さん89歳=元電気化学工業社長(毎日新聞)
津波 東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-03-08 09:15

司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開(産経新聞)

 司馬遼郎記念館(大阪府東大阪市)は1日、司馬さんが「アメリカ素描」と「街道をゆく ニューヨーク散歩」の執筆のため、アメリカを訪れた際の取材ノートを報道陣に公開した。スケッチや地図を多用し、絵心がうかがい知れる内容で、2日から始まる企画展で一般公開される。

 公開したのは昭和59年、60年、平成4年に渡米した際の取材ノート計11冊のうち21ページ分。万年筆や色鉛筆を駆使し、赤や青、黄色などカラフルな色使いで事細かに記している。

 セントラルパークのメモには、自筆地図に「ハーレムに接しているため、夕方から夜はさけるべし」と注意事項を記録。街並みや船のスケッチのほか、眼鏡と口ひげが印象的な「感じのいいバーテン」など出会った人々の似顔絵もあった。

 上村洋行館長は「写真で撮るより、絵で描いた方が印象として残しやすかったのだろう」と話している。

がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚−東北大(時事通信)
ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和(産経新聞)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和(産経新聞)
<もんじゅ>下請け2社献金 敦賀市長に5年で222万円(毎日新聞)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-03-06 12:31

男性看護学生交流会を12日に開催(医療介護CBニュース)

 東京都立府中看護専門学校は、男性の看護学生と看護師が交流を通じて看護師の仕事について考える「男性看護学生交流会 プロフェッショナルを目指して」を3月12日、同校で開催する。

 今年で4回目を迎える交流会は2部構成。
 1部は「プロフェッショナルを目指して 男性看護師だからこそできること」のテーマでシンポジウムを開催する。
 座長は都立広尾病院看護担当科長の宮本竹彦氏が務める。シンポジストは、緩和ケア認定看護師の佐藤尚治氏(板橋中央看護専門学校)、集中ケア認定看護師の勝博史氏(都立府中病院)、訪問看護ステーション所長の中沢公紀氏(たんぽぽ訪問看護むさしの)。
 2部では「アドバイザーと共に語る 男性看護師だからこそできること」のテーマで、看護学生と先輩看護師との懇談会が開かれる。

 参加対象者は、都内の男性の看護専門学校生や看護職を目指す高校生または社会人。
 時間は午後1時半から4時半までで、参加希望者は「男性看護学生交流会参加希望」と明記して、学校名、学年、氏名、連絡先を記入の上、5日までに交流会事務局までファクス042(326)3970などで申し込む。


【関連記事】
戴帽式で「看護師を長く長くやって」
男子看護学生、“女性社会”に不安も
新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定−厚労省
「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少

岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
R
3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
日本の鉄道駅一覧 や-わ行
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」−警視庁(時事通信)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-03-04 21:31

<掘り出しニュース>塩尻市がワイン債発行 購入者にはヌーボーワインも(毎日新聞)

 【長野】塩尻市は、特産品のワインを特典として贈呈する市債「しおじりワイン債」の申し込みを受け付けている。同市が一般向けに市債を発行するのは初めて。購入者は10年秋に、塩尻産ヌーボーワインのボトル1本がもらえる。ワイン債発行で得た収入は市民交流センター(愛称・えんぱーく)建設にあて、総事業費7億4390万円のうち2億円を賄う予定。

 ワイン債は、市内外在住者が10万〜200万円まで10万円単位で購入でき、全体のうち市民枠が1・8億円、市外枠は0・2億円。利率は直近の5年国債に0・1%を上乗せする。利払いは年2回で、5年満期で一括償還する。発行経費として、10年度一般会計当初予算案に267万円(手数料と特典品料)を盛り込んだ。

 市財政課によると、金利払いをワインで現物支給することも検討したが、技術的に難しかったという。同課は「地域ブランドのワインを通じて、イメージアップを図りたい」と話している。

 申し込みは3月10日の消印有効。はがきに住所、氏名、希望額などを記し、市財政課に送付する。3月に抽選を行い、4月27日付で発行する。問い合わせは同課0263・52・0280。【渡辺諒】

大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)
ハワイに津波到達 高さ1・5メートル チリ大地震(産経新聞)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
興安省
元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-03-03 11:05

自腹でゲストの下着代払うはめに ニッポン放送アナ「炎上」仕掛ける?(J-CASTニュース)

 ニッポン放送のラジオ番組「ミュ〜コミ+プラス」の吉田尚記アナウンサーが、声優の浅野真澄さんの下着代を立て替えたが、経費で落ちずに自腹で払うことになった。掲示板「2ちゃんねる」に吉田アナが下着の領収書をもらった、というスレッドを立てたところ、「場違い」「ここはお前のブログじゃねえんだ」などと書き込まれ「炎上」してしまった。

 「ミュ〜コミ+プラス」は、平日の午前零時から1時間放送している情報番組。パーソナリティーはニッポン放送アナウンサー吉田尚記さんが担当していて、毎回、アニメ、マンガ、音楽関系のゲストが登場する。ミニブログ「ツイッター」に公式アカウント「mc1242」を設置し、番組の企画と連動する形でリスナーとやり取りするのが特徴だ。

■2万4381円が必要経費で落ちなかった

 問題になったのは10年2月16日の放送。声優で童話作家の浅野真澄さんがゲストで登場した。同番組の公式ホームページと「ツイッター」の同番組コミュによると、吉田アナが「浅野さんが勝負下着でやってくる」と番組宣伝。浅野さんは本当に勝負下着でスタジオ入りした。浅野さんは「必要経費」として下着代2万4381円を吉田アナに請求。吉田アナは下着代をその場で仮払いし、ニッポン放送編成管理部に領収書を渡したが経費として落ちなかった、というのだ。

 自腹で下着代を払うはめになった吉田アナに対し、リスナーはこの領収書をどうするかについてのアイディアを「ツイッター」で提案。その一つが「2ちゃんねる」に

  「うはwwww俺浅野真澄の下着の領収書貰ったwwwwww」

というスレを立てて、領収書を晒す、というものだった。吉田アナは

  「それ、やってみるか。VIP板でいいよね、多分」

と返答し、本当にこの文面通りのスレを10年2月22日17:39に「2ちゃん」に立てた。

 すると「2ちゃん」では、「マジで立ててるwww」「アナウンサーなにしてんのwwwww」などと騒動になった。スレ立てを歓迎するコメントは少なく、

  「ツイッターでやれ」
  「ここはお前の日記帳じゃねえんだ。チラシの裏にでも書いてろな!」
  「馬鹿じゃねえの」

などと批判されて「炎上」した。

■「番組の名前が知られリスナーが増えるのは嬉しいこと」

 吉田アナはこうした「2ちゃん」での反応を見て、ツイッターで、

 「2chにスレッドができるとこんな事になるんだ……!3、4パターンの同じ反応が繰り返されるのね。なるほど」などと感想を書いている。

 ニッポン放送の「ミュ〜コミ+プラス」担当者によれば、番組や番組の「ツイッター」コミュで盛り上がり、それが掲示板やブログなどネットの様々な場所に波及するのは面白い、という考えがもともとあった。番組を担当している吉田アナは「オタクアナ」として知られ、吉田アナの「2ちゃん」スレ立ちは「想定内」の出来事だった、とし、

  「お遊びという範囲内の出来事ですが、今回のことによって番組の名前が知られリスナーが増えるのは嬉しいこと。『2ちゃん』へのスレ立ては、今回限りというのではなく、機会があればまた吉田アナが立てるかもしれません」

と話している。


■関連記事
小学6年生が「妊娠」? ブログで告白、炎上大騒ぎ : 2009/11/26
「カーリング娘」超人気支える 解説者小林宏の「絶叫連呼」 : 2010/02/22
「消し忘れた分の電気料金払わない」 非常識グラドルのブログ炎上 : 2009/04/30
長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力 : 2010/02/22
ボーカロイド・初音ミク 今度は大瀧詠一のカバーアルバムに参加! : 2010/02/23

<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
福引煎餅
厚労省案は「そのまま成案にはならず」−医療事故調で足立政務官(医療介護CBニュース)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-03-02 03:04