<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)

 大阪府箕面市の景勝地、箕面大滝の前に1匹のサルがほぼ毎日姿を見せ、店先のパンを失敬している。ちょっと困り者だが、メロンパンが大好物なことから、地元では「メロンちゃん」の愛称で親しまれている。今年、箕面のサルとしては過去最高齢の30歳になる、このおばあちゃんザルに会いに行った。【三角真理】

【写真特集】サルが団子のようにいっぱい 毎日動物園

 ◇老いに負けず

 滝の前の売店「むさし」経営者、酒巻和子さん(60)によると、約4年前、1匹の雌ザルが突然現れた。「毛がほとんどなくて、やせ細っていて、猫かキツネが死にそうになっているのかと思った」という。観光客が菓子パンをやると4個ほどたいらげた。その後、毎日のように菓子パン、とりわけメロンパンを狙いに現れるようになった。

 酒巻さんが店を開けるのは午前10時ごろ。大雨の日を除き毎日営業する。菓子パン類は、たこ焼きや焼きもちなどと店先に並ぶ。

 メロンちゃんが姿を見せるのはお昼ごろ。酒巻さんが冷蔵庫を開けたり接客をしているすきに、メロンパンを取る。2個目を取りに来ることもしばしば。

 地元でおなじみの光景となり、「メロンちゃん、今日はもう来た?」があいさつ代わりに。酒巻さんも「商品だから、取られたくないですよ。でも、ほかのサルだったらごっそり取って行くのに、メロンちゃんは控えめで1個ずつ。姿を見ないと心配にもなって」と親近感も覚えている。

 ◇病にも負けず

 箕面大滝を含む明治の森箕面国定公園内には現在、約600匹のニホンザルがすみついている。箕面市はすべてに名前をつけて管理しており、寿命は25歳前後という。メロンの正式名は「ユンタ’72’80」。祖母の名がユンタで、母が1972年生まれ、自身が80年生まれだからだ。

 メロンは右目が白内障。雌ザルが1匹で行動することはほとんどないため、箕面市教委文化財保護担当の河原弘明専任参事は「高齢で認知症が出ているのでは。ここにきたらパンがあると思って出てくるのだろう」と推測する。

 ◇脇目も振らず

 12月下旬の午後0時半ごろ。滝の前には地元の人や観光客5、6人がいた。「来た、来た」。酒巻さんや地元の人が山の斜面から下りて来たメロンに気付く。店の前にちょんと座ったメロン。酒巻さんが見つめると、あっちを向いたり、お尻をかいたり。

 ところが、酒巻さんがたこ焼きをひっくり返しに横に移動すると、メロンは突然、メロンパンに手を伸ばしてきた。「だめよ!」。酒巻さんは瞬時に、体でパンを覆う。メロン失敗。しかし、しらっとした顔で、再び後ろを見たりする。酒巻さんが今度はフランクフルトの焼き具合を見ていると、再びメロン、パンに手を伸ばす。酒巻さんが阻止。何度目かに、酒巻さんのスタートが遅れ、メロンがメロンパンを奪い取った。

 そして、店の横にある高さ約3メートルの岩に登り、ビニール袋を破ってメロンパンを両手で握ってパクパク。「本当においしそうに食べるでしょ」。酒巻さんは笑って見つめた。約30分後にまた姿を見せ、再びメロンパンを食べた。

 酒巻さんによると、メロンはみたらしだんごやフランクフルトには全く関心を示さない。菓子パンでも、以前クリームパンを取ったときは、「クリームで手がベトベトになったのが嫌だったみたい」で残した。チーズ入りパンも残した。

 酒巻さんは「4年前に比べたらお肌も毛もツヤツヤになった。メロンパンって体にええんかもしれんね」と見ほれている。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇箕面のサル

 箕面のサルは1956(昭和31)年に国の天然記念物に指定された。箕面市によると、当時は約90匹だったが年々増加。それとともに人の食べ物を奪ったり、土産店を荒らすなどの危害も目立つようになり、76年には人とのトラブルが年間300件以上にのぼった。

 人とサルの距離を離すため、箕面市が78年から山奥での餌付けを始め、現在は大半が山の中で暮らす。しかし観光客らの餌やりはなくならず、高カロリー摂取により出産頻度が2〜3年に1度から、毎年になるなどし増加抑制が効かない。現在の生息数は適正数の約3倍という。こうしたことから箕面市は今年4月、餌やり禁止条例を施行、悪質な違反者には1万円以下の過料を科す。

【関連ニュース】
【写真特集】「会いに来て、プピ♪」 人工保育のオランウータン公開中 神戸・王子動物園
【写真特集】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
【写真特集】壮絶! ウマヅラハギに襲われるエチゼンクラゲ
サル被害:1割増95万円−−09年度・むつ市 /青森

<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
カーナビなど盗み、車で店員引きずり逃走(読売新聞)
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え (産経新聞)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で(産経新聞)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-19 06:02

替え玉で免許証切り替え スリランカ人の男2人逮捕 警視庁(産経新聞)

 替え玉を使って運転免許証を取得したとして、警視庁組織犯罪対策1課と府中署は、偽造有印私文書行使などの疑いで、いずれもスリランカ国籍の塗装工、ランパティ・デワヤラゲ・ダルシャナ・ジャヤセナ(45)=東京都武蔵村山市残堀、中古車販売業、デ・ウルフ・チャミンダ(35)=昭島市中神町=の両容疑者を逮捕した。同課によると、ランパティ容疑者は「日本で生活するために免許証が必要だった」と容疑を認め、ウルフ容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、平成19年6月26日、ランパティ容疑者名義のスリランカの運転免許証を日本の免許証に切り替えるため、申請用紙にウルフ容疑者の顔写真を張り付け、府中運転免許試験場に提出したなどとしている。

 同課によると、外国の免許証を日本の免許証に切り替えるためには、英語の学科試験と実技試験を受ける必要がある。ランパティ容疑者は「英語が苦手だったので、友人に頼んだ」と話しているという。

 昨年8月にランパティ容疑者が免許の書き換えのため試験場を訪れたところ、審査員が免許証の顔写真が他人であることに気づき、替え玉が発覚した。

【関連記事】
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰
未成年フィリピン人、目立つ犯罪「地域の受け入れを」
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕
兵庫だけで80カ所…外国人窃盗団“要塞”で高級車解体・輸出

貴金属店に点検要請へ=多額窃盗受け、防犯対策検証−警察庁長官(時事通信)
<羽田空港>レーダー障害で一部発着できず(毎日新聞)
量刑データ誤り、19件=入力ミス総点検−最高裁(時事通信)
羽田空港 管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日(毎日新聞)
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか−もう1人も重傷・大阪(時事通信)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-16 23:29

小沢氏らの招致に応ぜず=民主の山岡国対委員長(時事通信)

 民主党の山岡賢次国対委員長は9日、鳥取市内で開かれた同党参院議員の会合であいさつし、政治資金問題をめぐり自民党が鳩山由紀夫首相の実母や小沢一郎民主党幹事長らの国会招致を求めていることについて、「こんなことをしても国民生活はいっこうに良くならない。参考人招致などというワイドショー劇場には一切応じないつもりだ」と述べ、拒否する考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献−米大学(時事通信)
<人事>財務省(毎日新聞)
詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)
量刑データ誤り、19件=入力ミス総点検−最高裁(時事通信)
雑記帳 「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-15 14:56

振り袖姿でジェットコースター 「としまえん」で成人式(産経新聞)

 成人の日の11日、東京都練馬区の成人式が同区向山の遊園地「としまえん」で開かれた。

 プール屋内館で行われた式典には約4200人の新成人が参加。志村豊志郎区長らによるあいさつの後、ビンゴゲームや記念撮影など成人を祝うパフォーマンスが行われた。

 また同区の先人式では恒例となっているジェットコースターやアイススケート場でのアトラクション体験も実施。ジェットコースターには振り袖姿の女性24人が乗り込み、盛んな歓声とともに大人への門出を祝った。

【関連記事】
花婿に冷水浴びせ防火祈る 福島で奇祭「水祝儀」
今年の沖縄は「信号無視」 車内に羽織姿の新成人7人
「一発芸しろ」ヤジ新成人に市長が一喝 佐世保
酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 秩父
「自分は草食男子」5割超 新成人は恋愛に臆病

農家の仕事はプライドが大事!
ひとしのブログ
カードでお金
クレジットカード現金化
債務整理
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-14 10:07

国保組合への国庫補助、初の実態調査結果を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

 医師や歯科医師ら自営業者が業種別につくる国民健康保険組合(国保組合)に対する国庫補助について、厚生労働省は1月6日、全国165組合を対象とした初の実態調査の結果を公表した。2007年度の各組合の保険給付費に占める国庫補助の割合は、医師国保27.2%、歯科医師国保29.7%、薬剤師国保35.8%で、医療系の組合では薬剤師国保が最も高かった。医療系の組合別では、広島県薬剤師組合と福井県薬剤師組合が50%を上回った。

 国保組合への国庫補助(09年度予算ベース)は、定率分(32%、2167億円)と組合の財政力によって10段階に分かれる普通調整補助金(0-23%、800億円)のほか、保険料収納率やレセプト点検の実施状況などを評価した特別調整補助金(230億円)が各組合に配分されている。このうち普通調整補助金については06年度以降、医師国保の組合は補助を受けていない。

 165組合のうち医療系は92組合で、内訳は医師国保47組合、歯科医師国保27組合、薬剤師国保18組合。07年度の国庫補助は、医師国保が165億1126万円(特別調整補助金1億9472万円)、歯科医師国保136億2965万円(同1億6839万円)、薬剤師国保36億6152万円(同5億1956万円)だった。また、保険給付費に対する積立金(退職積立金や施設整備準備積立金なども含む)の比率は、医師国保51.2%、歯科医師国保64.0%、薬剤師国保39.3%だった。

 同日に開いた記者会見で、厚労省保険局の伊藤善典・国民健康保険課長は特別調整補助金について、「(過去の補助金の)実績を重視しながら今まで来ている」と述べた上で、今後の国庫補助の在り方に関して、「11年度予算の概算要求に向けて精査したい」と語った。


【関連記事】
オンライン請求の事務費単価、過去最大の引き下げへ―支払基金
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
協会けんぽ保険料年2.1万円アップ―平均年収の加入者
健保連、国庫負担肩代わり「極めて遺憾」―協会けんぽ国庫補助引き上げで
協会けんぽの国庫補助率、引き上げで合意―厚労、財務相

クメール語で日本のニュースを読む
とある税理士のブログ
競馬情報
自己破産
競馬サイト
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-13 17:25

小沢氏、任意聴取に応じる意向(時事通信)

 資金管理団体の土地購入問題で、小沢一郎民主党幹事長側は6日、東京地検特捜部の任意聴取に応じる意向を示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

もう一人の自分
とおるのブログ
競馬情報
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-13 11:34

谷垣総裁、鳩山ツイッターを「ごまめの歯ぎしり」(スポーツ報知)

 自民党の谷垣禎一総裁(64)は7日、今年最初の定例記者会見で、鳩山由紀夫首相が年明けからブログ「鳩cafe」とともにつぶやきを随時書き込むツイッターを始めたことについて「私なら『ごまめの歯ぎしり』のようなことはしない」と揶揄(やゆ)した。

 谷垣総裁は未来への投資、財務大臣の交代、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入問題などに言及した後、鳩山首相のツイッター開始について報道陣からの質問に「私はやったことないから分かりません。ただ、自分の性格からしてつぶやきというのはあまり好きではない。物を言う時は論旨明快に言いたいと思っている」などと回答。発言した「ごまめの歯ぎしり」とは広辞苑によれば「力のない者が、やたらにいきりたつこと」を意味する。


 【関連記事】
谷垣禎一 鳩山由紀夫 ツイッター を調べる

p7ekbdinのブログ
くにおのブログ
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
自己破産
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-12 22:03

自閉症、脳内の神経の働きと関係−浜松医科大(医療介護CBニュース)

 浜松医科大精神神経医学講座の森則夫教授らを中心とする研究グループは1月5日、厚生労働省内で記者会見を開き、自閉症の人の脳内では「セロトニン神経」が正常に働いていないとする研究結果を発表した。同日に米専門誌「Archives of General Psychiatry」に掲載された。辻井正次・中京大現代社会学部教授は会見で、「(脳内に)障害部位があることが明らかになったのは、今後、発達障害者の支援を実現していく意味ではとても大事な研究になる」などと述べた。

【複数の写真の入った記事詳細】


 発表によると、薬物療法を受けたことのない自閉症の人20人と健常者20人の脳を頭部専用PET(陽電子放射断層撮影)スキャナーで撮影。分析したところ、自閉症の人の脳全体では、「セロトニン神経」の働きを調整するたんぱく質「セロトニン・トランスポーター」の密度が健常者と比べて低下しており、「セロトニン神経」が正常に働いていないことが分かったとしている。自閉症の人の脳内での障害が画像研究で明らかになったのははじめてだという。
 また、脳部位の「帯状回」でセロトニン神経の働きが弱まると「相手の気持ちが分からない」との症状が、「視床」での働きが弱くなると同じ行動などを繰り返す「こだわり」の症状が強まるなど、症状の重症度と相関が見られたという。

 森教授は会見で、自閉症に関連する遺伝子は複数あるとしたものの、「遺伝子がどのようにセロトニン・トランスポーターの異常につながっていくかはブラックボックスだ」と述べた。また、「遺伝子の関与があることは明らか。環境もまた遺伝子に作用する」と述べる一方、精神的な障害には誰でもなる可能性があるとして 「(自閉症は)『遺伝病』では決してない」と強調した。
 また辻井教授は、2005年4月の発達障害者支援法の施行以来、発達障害は公的に認められたが、脳機能の障害は「何が障害なのか」を説明できない状況が続いたと指摘。「障害がありながらもきちんと可視化できず、いろんな意味での不利益を生じさせていた」と述べた。その上で、「障害部位が確かにあるということが(研究で)明らかになったことは、今後、発達障害者の支援を実現していく意味ではとても大事な研究になる」とした。




【関連記事】
自閉症への正しい認識求めシンポ
自立支援法の見直しなど関係団体が要望
社会行動と脳の基盤の関連性を研究へ―文科省
地域への支援充実求める−発達障害検討会
発達障害検討会、今後の支援方向性を提示

アントラージュ
うっかりタクシー運転手
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
ネイルサロン
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-12 16:03

書き初め 3300人が今年の思い筆に込め 東京・武道館(毎日新聞)

 「第46回全日本書初め大展覧会」(日本武道館主催、毎日新聞社など後援)が5日、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。予選を通過した3歳から80代までの約3300人が参加し、新年への思いを新たに課題の語句に取り組んだ。

 席書大会は午前9時15分から始まり、合図の太鼓の音に合わせて参加者らが思い思いに筆を振るった。それぞれの持ち時間は24分間で、指定された2枚の用紙に手本なしで課題を書き上げ、うち1枚を提出した。

 内閣総理大臣賞などの優秀作は、2月28日に日本武道館で展示される。【袴田貴行】

【関連ニュース】
東海地方:仕事始めに知事ら「活力取り戻そう」
万能川柳:金貸したヤツの賀状にほっとする
万能川柳:デパートに売るほど福があったかな
寒中水泳:1年の健康祈り 古式泳法「山内流」披露−−臼杵 /大分
ゾウ:書き初めに挑戦−−フェニックス自然動物園 /宮崎

サンクチュアリ
みつおのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-12 10:25

死亡の結果重視、捜査継続=「譲渡立証」で解明図る−押尾容疑者再逮捕で警視庁(時事通信)

 「人が1人死んでいる。真実を明らかにしなければならない」。元俳優押尾学容疑者(31)と一緒にいた女性(30)が死亡した事件で、警視庁捜査1課は発生当初から約5カ月間にわたり捜査を継続した結果、保護責任者遺棄致死容疑での再逮捕に踏み切った。
 昨年8月2日夜、麻布署員らが東京都港区の六本木ヒルズの一室に駆け付けたところ、田中香織さんは寝室のベッドの上で死亡していた。
 翌3日、同署は麻薬取締法違反(使用)容疑で同容疑者を逮捕。2人が使用した合成麻薬MDMAについて調べる一方で、捜査1課は田中さんが死亡した原因や、同容疑者の対応に問題がなかったか捜査を始めた。
 同課が注目したのは、声を上げるなどの異変が生じた後、歯を食い縛るなど容体が急変してから119番されるまでに少なくとも約3時間が経過していた点だった。
 複数の専門家から意見を聞き、すぐに通報していれば田中さんの生存がどの程度可能であったか捜査。保護責任者遺棄や同致死容疑での立件を目指した。
 捜査の過程で、関係者の証言から、同容疑者がほかの女性に薬物を渡していた疑いが浮上。同容疑者の「MDMAは田中さんからもらった」との主張は虚偽である可能性が出た。
 捜査幹部は「押尾容疑者が田中さんにMDMAを渡していた場合、保護すべき責任の度合いが強まる。譲渡の立証が必要となった」と説明する。
 「被告の説明の内容は不自然で、信用し難い」。昨年11月、同容疑者に対する同法違反罪の判決公判で、井口修裁判官は厳しく指摘した。
 当時、現場の部屋にいたのは田中さんと同容疑者の2人だけ。別の捜査幹部は「何があったのか解明するのがわれわれの任務だ」と強調した。 

のぼるのブログ
釣り魂
債務整理
債務整理無料相談
モバイル ホームページ
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-01-09 11:52