<< <日本ファッション・ウィーク>... 2歳男児が一晩連れ回され保護 ... >>

<雑記帳>この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)

 京都市の学校法人平安女学院は24日、DNA型鑑定の結果、所有する京都市上京区の旧有栖川宮邸の枝垂れ桜が豊臣秀吉ゆかりの醍醐寺の桜の子孫だと分かったと発表した。

 枝垂れ桜は1952年、画家、堂本印象の発案で醍醐寺から移植したものと伝わっている。しかし、確かな記録がなく、住友林業が葉のDNAを抽出して調べていた。

 枝垂れ桜は今、三分から五分咲きで今月末が見ごろになりそう。同法人は4月7〜11日に邸宅を有料公開するが、洛中で「醍醐の花見」としゃれ込むには少し遅いかも。【広瀬登】

龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)
水道止められ、激怒した男の言い訳 (産経新聞)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「光害」知って−−茨城大生、天の川マップ作成(毎日新聞)
[PR]
by vaunwkisgs | 2010-03-26 21:59
<< <日本ファッション・ウィーク>... 2歳男児が一晩連れ回され保護 ... >>